アマチュアミュージシャンいろんな日常


by loudguitar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ことば

政治家やその他有力者が使う言葉ってのはだいたい曖昧なもの。
どうとでもとれる、というものをわざと使う。
『遺憾に思う』とか『残念に思う』とかは謝ってることらしいのだが
それは謝ってることを示す一種の記号、またはギョーカイ用語で、他のギョーカイにはたぶん通じない。
誰もがわかる言葉を使うことはまた『謝って欲しくない』ギョーカイの人の手前ゆるされない。
そんなことがあると、以前TVドラマ『総理と呼ばないで』を思い出す。
田村正和扮する"総理大臣"(アクシデントで総理になってしまった)が国賓のペットであることを知らないで送られてきた蟹を食べてしまい、すったもんだの末
『ごめんなさい。食べちゃいました。』と記者会見で言うところ。ドラマの中でも一同口あんぐり、のシーン。
『ごめんなさい』って、これ以上明確な謝罪の言葉はないよなあ。
事あるごとにこのシーン(田村正和のこのときの表情、台詞の言い方もまた!)思い出すというのはエンターテイメントとして素晴らしいこともあるけど、それ以上の意味を持つのかもしれないなあ。
素直に感謝したり愛情を表現したり謝罪したりするのは実生活でもすごくむずかしい。
"ことば"はそれ自体で力を持つものだから、とても大事なことなんだけどね。
[PR]
by loudguitar | 2006-09-18 14:59 | その他