アマチュアミュージシャンいろんな日常


by loudguitar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今後の展開は…

私の音楽活動の中で一番時間と労力とお金(笑)を使ってたバンドが先日解散したので、ちょっと気分的にも楽になりました。
でもどこかで『こんなもんじゃない、もっとやらなきゃ!』という気が無い訳じゃない。
今やろうとしてるいろんなことがうまく動き出せればなあ。
そんなこんなの時期に先日やったあるプロギタリストさんのギタークリニック&ライブのボーカリストとしてまた声がかかりました。
こないだは歌詞が覚えきれずにかなりてんぱってしまったんですが、今回は時間が一ヶ月以上あるからそういう言い訳はきかないと(爆)
まだ予定の段階なのですが、こういうのにちょくちょく顔を出して行くのはいいことだと思ってるので…がんばります。
[PR]
by loudguitar | 2006-04-29 18:12 | 音楽

ひと足先に

明日金曜日は私のバイトのレギュラーの休みの日であるからして、世間より1日早くゴールデンウイーク突入です。
…とはいっても特にこれといったイベントはない。
たぶんひたすらゆっくりします。
旦那もまとまって休むらしいが、家でいろいろやることもあるらしく。
一度くらいいっしょに出かけたいとは思ってますが…まだ予定はたってません。
あとは友人のライブにでかけ、バンドのリハがあり、ひょっとしてバンドのミーティングがはいるかも。
いつもとあんまり変わらないね。
ああ、休みの間に曲を作りたいんだけど…
家族も休みだからな。ひとりで集中してやれる日はあるかなあ〜
うーむ。仕事部屋がほしい!
[PR]
by loudguitar | 2006-04-27 19:25 | レジャー

スペインなのかい?

Excite エキサイト : スポーツニュース『スペイン古豪・セビリアが俊輔獲り』
俊輔にとってスペインはあこがれの土地であるからして、気持ちは動いているだろうなあ。でもCLにも出たいだろうし。
しかしWC後にレアルのジダンは引退だって?
私は代表を引退なのかと思ったら選手生活そのものからの引退、というような感じの記事でした。
せっかくスペインに行ってもジダンはいない…
どーーか、俊輔のためにもう一年、現役続行を!(笑)

とりあえずはWCです。
なかなか今回はだめっぽいムードありありで、盛り上がりに欠けますが…
始まればまた違うでしょう!
私はWC期間中はライブのスケジュールも断りましたから!(笑)
先日ライブの衣装のために(WC開催直前の)俊輔のナンバーTシャツを注文しようとしたんですが、売り切れ続出。さすがに遅すぎました。
チビTっぽく着たいのでジュニアサイズを探したんだけど…
結局はXSを頼みました。まだ大きいかもな~
[PR]
by loudguitar | 2006-04-27 16:08 | サッカー

何故なんだろう

Excite 『フジ佐々木アナ、スピード離婚…朝と夜のすれ違い』
よく言う、すれ違い。それも実質的な?
これは本当の理由じゃないんだろうな。
性格の不一致、とかもそうだけど。
時間帯の違いで離婚なんてへんなの。最初からわかってたはずなのにね。
ていうか。
結婚ってなんじゃ。
まともに会えないならよけいにお互い歩みより求め合うものなのではないか。キレイ事か。
いっしょにいる時間を作るのはそんなに大変なことだったのか。
実際はどっちが家事をやるかで揉めるとか相手が仕事中あるいは寝てる間にイケナイことするとか、そういうんとちゃうんかい。
結局そういうの全部含めて、お互いの生きてる次元が違ってきたんでしょうが。
しかしお金がある人は簡単に離婚するよな。
ビンボーな女は生活に困るからそんなにパッとできないですよ。(一般論ですが/笑)
だから苦労もするけど努力して、成長もするわけさ。
継続そのものが財産ということもあるしね…

でもダメだとわかったらさっさと別れた方がいいです(笑)。
[PR]
by loudguitar | 2006-04-25 20:26 | その他

ロック成分分析

今はやりの成分分析。

ベイスターズ分析も笑えましたが
ここはひとつ『ロック成分分析』を。

xxxの89%はプログレッシブロックで出来ています
xxxの7%はパンクで出来ています
xxxの2%はデススラッシュで出来ています
xxxの1%はヒゲで出来ています
xxxの1%はセックス・ドラッグ&ロケンローで出来ています

89%って。ほとんどプログレ!
プログレって、私が唯一『苦手』と言えるジャンルなんですけど!
パンクもデススラッシュもかなり苦手です(笑)
ここまで真逆だとすごいわ。
ヒゲ、はいいですね。
私の中学時代はヒゲさえはえてりゃ何でもよかった(笑)
[PR]
by loudguitar | 2006-04-22 12:34 | 音楽

すばらすい

以前やってたダウンタウンのワールドニュース(だっけ?正式なタイトル失念…)と同じ流れをくむ新番組。
チンパンニュースチャンネルはもちろんMCのチンパン君の声をやってる人物にすべてがかかってるのであって…
ダウンタウンの時と同様、びびる大木と思われます。
人間と違い、思いもよらぬ動きをする動物のアテレコは今のとこすごく当たってる!いやすばらすい〜♪
チンパンジーのMCとADの行動にゲスト(週代わり)は困惑(笑)。
[PR]
by loudguitar | 2006-04-20 01:42 | テレビ、映画
Excite 『オプス・デイ、映画「ダ・ヴィンチ・コード」製作会社に注文』

平積みってのはよくありますが、ワゴンに山積みってのは初めて見ました。
『ダ・ヴィンチ・コード』の文庫が発売になった時のこと。(もちろん今も続いてます)
ここまで話題になってると一度読まないわけにはいかないなあと。
元々私は絵を勉強してた関係で絵画における象徴に興味があったし、自分自身は無宗教だけど、知識として東西の宗教の成り立ちや物語はかなり好きな世界。
で、読んでみた。
たしかに文庫3冊、あっというまに読んでしまうほど読みやすい。
『読みやすい』というのが一番合ってるなあ。
最初は実在の団体をそんまんまの名前で書いてるあたり、この作家はこの題材を書くことが主眼であって。作家としては素人なんじゃないかと思ったんですよ。
でもその前にも本を出し、映画化もされてるそうですね。
私はかなり偏ったミステリーファンなのでまるで知らなかった(爆)
しかし…いいのか?こんなこと書いて!と読みながら思ったな。
事件にならない方がおかしいですよ…(この本からみで何かあったっけ?記憶が定かでないけど)
フィクションのただし書きを付けるよう要請したってのは穏やかな方だね。
残念なのはトム・ハンクスやジャン・レノの顔がそんまんま頭に浮かんでしまったこと。
確かにイメージは合ってないとは言わないけど。
本を読む醍醐味って、自分なりのイメージを想像しながら読むことにあると思うから、最初から限定されちゃったので面白さは半減。
それに…なんというか…純粋なミステリー文学作品としては底が浅い。
頻繁にはさまれる回想シーンも、見え見えの伏線も、クライマックスにしても『ほら、志村、うしろ!』と言いたいくらい(笑)バレバレで(5文字の暗号、簡単すぎるだろ!/笑)。本格派サスペンスとしては稚拙。
擁するに長いお話をみんなに読んでもらいたいために分かりやすく、もっといえば映画化を視野に入れた先行ノベライズみたいなもんだと思う。
本としては凡作だと思うけど、たぶん映画はオモシロイと思うな。映画は見たいと思いました。

『ダ・ヴィンチ・コード』はいろんな意味でムカッ腹たった読後感だったのですが(笑)
その後読んだクレイグ・ライスの『セントラルパーク事件』。
こっちはすごく良かった!
同じように映画っぽいんだけど魅力的な登場人物につきるのであって、ストーリーが読めたって関係ないですゎ。
マローンシリーズ以外読んだことなかったんだけど、やっぱりコージー派の中では群を抜いてる(自分の中では)ことを再確認。
読後感は爽快、そしてじんわりと幸せ。
[PR]
by loudguitar | 2006-04-18 19:48 | テレビ、映画

わけわからん

月曜日、スマスマを見た後はニュースを見るまでに『あいのり』という番組がある。
ずいぶん長いことやってるけど、それだけ人気があるということなんだろうね。
嫌いだからほとんど見ないんだけど、今日たまたまお風呂あがりに髪をかわかしながら眺めてた。
いったいこれは何だろう。
この人たちは。
出てる人はほとんどタレント事務所所属でやらせだっていうけど、それにしてもこういうのを世間の人がおもしろいと思ってるのは事実。
世の中の人の恋愛事情、というか、恋愛感がどうにもわからない。
『恋がしたいよおおお』と言って泣く女。わけわからん。
『いっしょうけんめい恋愛する』というのも理解できない…
私は、結果的に誰かを好きになるのであって、誰かと恋愛関係にあるというのは私の人生、というか生活の状況であると思うの。
決して『恋愛』の中に人生は無い。
『恋愛』は動詞でもないし。積極的に"探す"もんでもない。
『仕事をする』とか、私で言えば『音楽活動をする』というのとだれかと恋愛することを同等のもの、同じステージのもとと考えることはできないよ。
もちろん時間の使い方も変わるし気分も違うけどね。
好きな人がいる、大事にしたいと思ってる人がいる、という"状況"の中で仕事や音楽をやっていく。
それによって生活が豊かになるのでなければ意味がない。
たしかに誰かを思ってるときは何も手につかなくなることはあるけどね。
それでも実生活というものはある。その実生活とのギャップ、どっちが夢見てる状態なのかわからないのが恋愛感情なんだが。
とにかくそんなことばっかどっぷり考えてるうちは何にも生まれないぜよ、と思う。
誰かを好きでいることは大事だけど『恋愛』が目的、なんてのは私はいやだな。
私は冷たいのか?
わからんなあ…
もちろん何もかもうっちゃってしまうほどの恋愛に憧れがないわけじゃない。
ただ、誰もいもしないのにそれを目指すってのは違うだろ。
[PR]
by loudguitar | 2006-04-18 00:19 | その他

無事に!

下の記事の地元ラストライブは無事に終了!
いつもは出番が終わるとさっさと帰ってしまうんですが(機材を車で運んでもらうので)今回は元マルコシのAKIMA&NEOSが出るというので最後まで。
途中ちょっとゴハン食べに出てしまったんですが全体的にすごく満足な1日でした。
うちのバンドは他の人達に比べれば無名も無名(年だけは負けないけど/爆)当然ながら前座扱い(笑)。
でも地元ラストライブということでそこそこの人が集まってくれて、他のバンドのお客さんも早めに来てくれて(笑)盛り上がりました。
久々に旦那も観戦してくれましたがギターの音は良かったと言われた。
ここのハコの出音はあんまり評判良くないんだけど、まあ全てのバンド(のタイプ)が満足するって所はないだろうな。
ハコによって、オペレーターによっても得意分野があるし。
うちのバンドの場合も『ドラムのリバーブは切るように』とか『定位が真ん中に寄り過ぎないように』とか『ごしゃっとしないで分離よく』とか言わなきゃならないかんじ。
最近ようやくこうあるべき音がわかってきたというのにバンドは終わり。
遅い。
次のバンドからはツインギターになるので、ファンクバンドということもありまったく考えを変えなきゃならないだろうと思う。
このバンドでは頻繁にライブできないからそうそう試行策後もできない。
いろいろ忙しいから2ヶ月おきくらいがちょうどいいんだろうけど
本当は毎月でもやりたい気持ち。気持ちだけは。
身体がもたないんだけどね。
[PR]
by loudguitar | 2006-04-12 09:32 | 音楽

いよいよラストが近い

明日(もう今日)は私がやってるバンドのラスト一個前のライブ。
地元では最後です。
解散するとしても一年くらいは後、と思ってたけど急に決めました。
見てる人が『こりゃ解散するわ』って思うようなライブはやりたくないんで。
最高のパフォーマンスを目指したい。
今現在はバンドの雰囲気も悪くないし、新しい曲をやることになってみんなけっこう必死なかんじ(爆)
ここんとこ慣れた曲ばっかりで緊張感のかけらもなかったから新鮮です(笑)
明日のライブのフライヤーです。
b0007076_118451.jpg

有名どころといっしょなんで楽しみです!
[PR]
by loudguitar | 2006-04-08 01:19 | 音楽