アマチュアミュージシャンいろんな日常


by loudguitar
カレンダー

<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

72番!

Excite『背番号ついに70番台突入…サッカー日本代表』

b0007076_2044458.jpgアジア予選の背番号、初選出の伊野波、梅崎はなんと70番台だと!
水曜日の対浦和を見て大分の梅崎はいいなあ、と思ってたのでこの選出はうれしい。
今回はまあやむを得ずこういうことになったけど、固定番号はどうなるか、だな。
俊輔の10番はいよいよ明け渡されるのか。
俊輔、もうこうなったらCLをがんばるしかないねえ〜
オシムはいざってときに身体の調子が悪くなる子は嫌いなんだと。
いろんな意味で図太くなければだめですね。
松井が10番なのかな?いや、まだ呼ばれてもいないけど(笑)
平山はどうやらヘラクレスをクビになるらしい…
勝手に"ヒデ2世"と思ってたので(顔が似てるだけ?/笑)オランダ語でつまづいたなんてショックだよ。
海外組を入れてどういう選手を選んでくるかが今から楽しみ。
だけどそれはいつ?
[PR]
by loudguitar | 2006-08-31 20:56 | サッカー

今から生き残り?

Excite『G大阪が首位奪還 浦和は大分に敗れる』

たぶん私が特定なひいきチームを持たず、サッカーに関しては代表優先という方面から見てしまうからなんだろう。
がっかりなWCが終わってリセット。
オシムジャパンになってから誰が代表の核になるのか、誰が落ちて行くのか、ファンも選手もまだ見極められないでいる。
そのせいか選手たちは、Jリーグもまだ先は長いし代表にしても特にまだ切羽詰まった状態じゃないのに『生き残り』『アピール』に必死になってる気が。
まあ見てる方はおもしろいですけどね!
今日は浦和対大分、おもしろかったな〜
最後は"大分がんばれ!"と自然と応援。いや別にファンじゃないけど。
立派な戦いでした。シャムスカ監督になってからいいかんじ。すばらすい。
横浜も勝ちました。
甲府、でした。(川崎じゃなかった…間違えた)
もしかして岡田さんでもこの2試合勝てたんでは?とかふと思ったけど
水沼さん、よかったね。2連勝。これで一応ひとつハードルは越えました。
これで代表戦のため10日間中断。
代表メンバーにしてみると地獄のようなスケジュールだとは思いますが…
メンバー発表は明日?
[PR]
by loudguitar | 2006-08-30 22:53 | サッカー

カニは儲かるから

Excite 『<漁船銃撃拿捕>乗組員2人、14日ぶり解放 根室市に戻る』

拘束されていた漁師ふたりが帰国。
記者会見の一部を見た。
一部だから、ということもできるが…あきらかにおかしい態度。
どう考えても密漁だよね?
北方領土がどうとかいう問題にすりかえるのも苦しい。
この現実を本人達はまるで分かってない様子です。
『すみませんでした』と口では言ってるものの、まるで先生にしかられてうつむいてニヤニヤしてるガキそのまま。
何で笑ってるの?
漁師仲間は撃たれて(流れ弾か?)死んだ。
少しでも頭があったら笑う場面じゃないことはわかるだろ。
たまたま見つかっちゃった、とでも思ってるのかな。
それにしても人が死んでるんだよ…
ロシアも銃撃するなんて!と一旦は思ってたのですが
アレを見たら、アホンダラにはもう少しお灸をすえてやりたかったと。
[PR]
by loudguitar | 2006-08-30 21:26 | 時事ネタ

転校する時がチャンス

Excite『小笠原がメッシーナに期限付き移籍“イタリア人化宣言”』

b0007076_0305328.jpg今までの自分を一旦クリアにして新しい自分に生まれ変わる。
小学校から中学校は基本的に地元の友達が多いけど、高校ってのはまったく新しい環境だから違う自分に変わるいい機会です。
それから転校ね。これはチャンスですよ!
小笠原も『暗い』『おとなしい』『なんかネガティブ』っていうイメージから
『積極的』『アカルイ』キャラクターに変身希望。

>「しゃべれない」と公言するイタリア語については、現地の通信教育などで勉強する考え

通信教育…?いいのそれで?
もっとコミュニケーションとろうよ…

>インスタントみそ汁など日本食はなし。生活環境が安定するまで家族を呼ばないが、パスタやピザなどの食材で過ごす

それもちょっと違うと思うぞ…
何か不安だわやっぱり(笑)
[PR]
by loudguitar | 2006-08-30 00:39 | サッカー

まずは1勝

Excite エキサイト : スポーツニュース『水沼新監督鮮やか 初戦で4発圧勝』

b0007076_1429182.jpg水沼監督の第一戦は4-0の大勝。
相手が京都だし完全復活!とはいかないかもしれないけど…
『勝つ』ことはいいことだ。
実は前半しかちゃんと見てなくて、後半は地元のお祭りのパトロールに出たり(泣)ご飯を作ったりでまともに見れませんでした。
山瀬が良かったようですね!
前半はパッとしなかったのでどうなるかと思いましたが。
久保のワントップ先発という思い切ったことをしましたが見事ワンゴール、奥の復帰も良いニュースです。
次節は好調の川崎。これは見ものですね!
やはり地元チームはいつも優勝争いしててくれないとだめです。
だってベイスターズがアレですからね…

そういえば小笠原が期限付きでメッシーナへ。
ううむ、これはいったい。
出れるんですかねえ…
まさかいまだに『日本人は金になる!』って思ってる空気の読めないガイジン、というんじゃないでしょうね。
試合に出ること、これが重要なんですが。
なんかネガティブなオーラ出しまくってますので…小笠原、海外でたくましくなって来て欲しいですね。
[PR]
by loudguitar | 2006-08-28 14:45 | サッカー

感情だけでしゃべる

Excite 『「子猫殺し」に抗議相次ぐ 坂東真砂子さんのエッセー』

いろんなとこで騒がれてるこのことについて。
日経に掲載されて、騒ぎになってからずいぶんたつんだけど。
下手にしゃべると自分自身の底の浅さを露呈するんじゃないかと怖かった。
今もちょっとそんな気分です。
少なくとも不特定多数に発信してる『ブログ』というものの書き手として(たとえほとんど誰も読んでないにしても)、いいんだもんね、アタシが何言おうとアタシの日記なんだから勝手だもんね、という態度はいただけないとも思う。
ただやみくもに『死にたくない』『殺したくない』から『戦争反対』と言ってみたり、『猫がかわいそうだ』という反射反応によって『何てことするんじゃ!お前が落ちろ』とか言ってみるのも本来ならば良くないと思ってはいる。
感情だけですべてを整理するのは女特有のもの、と言われてしまいそうでもある。
しかし猫を崖から放り投げるという事について嫌悪を覚えるのを押さえつける必要はないはず。
人間の感情はそんなに軽視すべきものか?
どれだけ考えても誰でもすべての方向から考察なんてできないはず。
どこかしら穴があり、偏りがあるはずだ。
結局最終的に落ちつくのは、『人のやることや考えはコントロールすることができない』ということ。
変えることが出来るのは自分の考えや行動だけ。
そして私は誰も『殺したくない』し『死にたくない』という基本姿勢で生きていくわけだが
それでももしやらなければ殺されるというシーンだったら?
自分の子供が死に瀕していたら?
理性と感情のバランスをうまくとれる自信はないなあ、やっぱり。

昔、親戚のおばさんも家の猫が子供を産んで、すぐ土に埋めたことがある。
私はなんて残酷なんだと思ったしそこの家の子供も泣いていた。
年代や地方によってそこらへんの感情の働き方は違うと思う。
戦争中を生きぬいた人や飢餓を経験した人にとっては猫の口減らしをそんな大罪には感じないかもしれない。
ただおばさんも喜んでやったとは思わない。(その後その猫に避妊手術をうけさせた)
それを得意げに理屈をつけて書くという行為に違和感を感じざるを得ないが
考えてみれば自分の心の葛藤や主張したいことを『得意げに』『理屈(へ理屈)をつけて書く』のは作家の職業である。
それを止めることはできない。
それを読んであーだこーだと議論したり考えたりすること、それが私たちの正しい姿であります。
まちがっても『そうか、猫殺してみよっかな』『それをネットで公開してみよっかな』とは思わないでいただきたい。
[PR]
by loudguitar | 2006-08-27 08:54 | 時事ネタ

学校も必死

今日はじめて高校の体験学習なるものに娘と参加。
夏から秋にかけて体験だの文化祭だの説明会だのいろいろあるみたい。
自分はそんなに学校訪問なんてしなかったなあ
受験する学校に事前にちょっと行ってみた、というのはある。
一応場所だけ知っておこう、みたいな感覚で。
まあ大昔ですけども(爆)
今は子供が少ないから学校も自分のとこに来てもらおうと必死なんだよね。
特に今日行ったとこは私立だから特に。
説明をうけたあと子供と模擬授業みたいなのをうけて、お土産もらって帰りました。
私は久しぶりに数学の数式を目にして逃亡しそうになりましたが
思ったよりやさしく説明してくれて助かりました。
いつもあんなにやさしくはないよね…今日はお客さんだからね何しろ。
とにかくまあ、ひとつおわった。
まだまだこういうのは続きます。やれやれ。
たぶん志望校が絞れてしまえば親は楽だと。
[PR]
by loudguitar | 2006-08-25 20:56 | その他

岡ちゃんが…

横浜岡田監督が辞任!後任は水沼コーチ

b0007076_11335914.jpgマリノスの不振はついに岡ちゃん辞任という結果に。
前節後も『自分が悪い』なんていう辞める気まんまんなコメントだった。
さすがに昨日の敗戦で引き留めを振り切って辞任ということになりました。
結果が出なければこういうことも当たり前なんだけど…
水沼さんが後任なんだってね。今年コーチになったばっかなのに。
大丈夫なのかなあマリノス。
熱狂的サポじゃないけどやっぱり地元民としてはかなり気になりますよ…
岡ちゃんはこれでひょっとしてまたNHKに解説で戻ってくるのかしら?
NHKの解説では原さんが好きなんですが、岡ちゃんや加茂さんもけっこう好きで。
やはり監督経験豊富だと説得力があります(松木、早野を除く/笑)

石川 オシム御前で強烈アピール弾

b0007076_11493781.jpg石川が復活。
うれしい。怪我しなければ日本の右サイドは石川が有力だった!
今加地の立場がビミョーだからアピールのチャンスです!
どうやらオシムの御前試合だったようですね。
佐藤寿人が以前(オシムが来てるときに得点したことに)『そういう時に結果を出すことが大事』と言っていた。
まさに、そこんとこが大事ですね。メンタルの強さ、勝負どころの強さ。
今度の遠征はどうやら海外組は召集されず、アウェー戦に強い選手を集めるということ。
あたりまえといえばあまりにあたりまえ。
そういうことがまったく配慮されてこなかったのが今までの日本代表。
がんばれ。オシムじい。
海外に行くとすぐお腹を壊すような子はだめなんだって。
ラッパのマーク常に携帯だ。
関係ないけど石川のヘアバンドが気になる。
何で白?あれっていけてるの?
謎…

おまけ)
試合はガンバVS広島しか見てない。意外に(失礼)おもしろかった。
ガンバは3-0で楽勝ムードだったのですが残り10分で広島が生き返った!
あと5分あったらわからなかったよ。

おまけ2)
千葉は負けて、終わったあと羽生が号泣。
まるで残留争いに負けたみたいな。
千葉の選手、特に代表鮮烈デビューを飾った羽生は相手に徹底マークされてるだろうし(見てないんですが/謝)
いろんなプレッシャーがあるんだろうな。
ここまで追い詰められてるのか、と高田文夫似の(すいません)小柄な選手の泣き顔を見て思いました。
オシムチルドレンに多大な期待を抱いてるのは自分自身をもだ。
もうすこし肩の力を抜け。無理か。
[PR]
by loudguitar | 2006-08-24 11:59 | サッカー

チョコ好きですが何か?

先日見るともなしに"あるある"をつけてたら、チョコレートダイエットなるものを。
洗い物しながらだったんであんまりちゃんと見てなかったんですが、
要するに代謝の良くない甘いもの好きの中年女には効果的なんだそう。
まさに私ですか?(自笑)
チョコ食べて痩せられるんだったらこんなにいいことないぞ。
でも食べたいだけ食べて、その上チョコ食べるんじゃダメなんだよね?
今度もうちょっとくわしくサイトで確認しようと思う(すでにやる気まんまんなヤツ)

しかし最近急激にヤバくなってると自覚。
年のせいか顔はあまりふくらまないんだけど、上半身の増量は我ながら引く。
ちょっと前ライブでキャミソールっぽい衣装を着て出たんだけど
終演後客席で、ある人にわきの下の肉をつかまれて『いいねえ~ここんとこ。』と言われたのに軽く殺意を覚えたものだった。
さらにそのことを別の人に報告したら一言『ああ、あの女なら誰でもいい人』と。
どいつもこいつもいろんな方向から失礼な。
そういえばうちの旦那も私のこと『広い背中』としみじみ言っていたっけ。
痩せてやるぅ~~
ガリガリに。(ウソ)

ところでどうして人は『自分だけは』痩せたいんでしょうね。
私も男女問わず、痩せすぎの人は好きじゃなく、むしろちょっと太ってる方がいいくらい。
でも自分は痩せていたい。なぜ。
私は独身の時は痩せてたんだけど人体の神秘、妊娠後体質が変わってすごく太ったの。
すると親戚の女の人は『今の方がいい、女らしくて』とか言うんだよ。
ケッ!だったら自分も太ってみれば、と言いたい。
もしかして私は慰められてたのか?
とにかくクチには気をつけろ、ということですよ。

その激太りから10キロ弱ダイエットした時のきっかけはパンツのLサイズが履けない、ということだった。
今はホラ、ローライズだからいくらウエストが無くなっても平気だったりするんだな。
元々お尻と太ももにはあまり肉のない体系だしさ。
ここらで本気でストップ高にしないとヤバイかもしれませんよ。
[PR]
by loudguitar | 2006-08-22 16:10 | その他

夏休みもおわり

今週は木曜日に一度出社し、連続しては5日間の夏休みでした。
その後はまあいつもの週末。
ただ旦那はたぶんはじめて9日というまとまった休みをもらい、何だか夏休みっぽい雰囲気。
いつもは月末にちょっとやすむ、とかそんなかんじだったんですが。
今度の会社は普通の時に普通の休みだよ。
だもんで、今年は普通の人みたいにレジャーに出かけたのです。
こともあろーにディズニーリゾート一泊です。
なんて豪勢なこと!
でもやっぱりレジャー慣れしてないのでほとんどホテルでのんびりしてしまい、ディズニーランド満喫!というわけにはいかなかったのでした。
朝早くから活動、てのできない体質なんだよね…
しかしまあ混んでるよねえ〜
とりあえず最低限乗りたかったアトラクションはクリアしたので良しと。
そしてスペースマウンテンが途中で止まるというアクシデントもありました。
宇宙空間だったのが突然照明が明るくなり倉庫のような中を疾走、しばらくしたらガーン!と急停止。
しかしうしろから後続の車(?)が次々と。
これぶつからないよね!ぶつかったらワタシ飛んじゃうよね!
ひえ〜助けてくくれえ〜
まああたりまえですがうしろのも止まりました。
あー恐かった…
b0007076_0573379.jpg
スペースマウンテンの内部はこんなです↑
b0007076_132029.jpg
停電の影響もありましたが初のディズニーシーでした
b0007076_135893.jpg
まあお約束、これ見て帰らないとね
[PR]
by loudguitar | 2006-08-20 01:04 | その他