アマチュアミュージシャンいろんな日常


by loudguitar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:サッカー日本代表 ( 59 ) タグの人気記事

『水野弾丸ミドル!最終予選決めた』

b0007076_9422043.jpgアウェーの予選にありがちなガラーンとしたグランドに久々に日本のベンチの声が響き渡る。
『行ってみろ!行ってみろ!』
その直後、ズドーンと『行ってみた』水野のミドル!これは気持ち良かった!
前半はかなりいい調子でいけてた感じですが、後半はいつものぐだぐだに。
相手は強くも早くも高くもない、決定力もなし。
なのにどーしてああなるんでしょう。
勝手にミスしてあわてて危なくなってる。
理解不能。
コンディションが急に悪化したとしか考えられないです…
平山は事前情報通り使えない(爆)
カレンの走り込みも無駄に後ろでボールを回してるために徒労。
ベンチの指示『シンプル!シンプル!』が空しく響いてる。
そのカレンに代わって入った最大の期待菅沼の投入も最後10分では。

予選なんだからアウェーで無失点勝ちというのは結果としては良いのです。
しかしあれではますます最終予選どうなっちゃうの、という不安が膨らみますよね…
才能ある選手たちをうまく使いきれない指揮官が問題なのか、『気持ち』を"結果"として外に表しきれない選手たちの問題なのか。
テクニックがどうとか戦術がどうとかいう段階ではないはずだし、軸になる選手がいないというのも、今さら何を、というかんじ。
なんだかすごくもったいないことしてる、という感がいなめない。

唯一おもしろかったのは現地の日本人の応援。
子供たちがずーーーーーーっと『がんばれにっぽん』と声をはりあげてた。
恐ろしいほど疲れ知らず。選手も見習ったらよろしい(笑)
でもなんかのんびりしてて気合いが入るというよりほんわかしちゃう声ではありました。
初仕事ピッチ解説中西もけっこうぐだぐだ。
コメントがいちいちタイムラグがあるのが気になった(笑)
[PR]
by loudguitar | 2007-04-19 10:03 | サッカー

忘れてません(笑)

『菅沼を初招集シリア戦へ サッカーU−22日本代表』
『反町監督、満を持して菅沼初召集』

b0007076_9554611.jpg
GK: 山本海人
  西川周作
  松井謙弥
DF: 青山直晃
  水本裕貴
  伊野波雅彦
  細貝萌
MF: 青山敏弘
  増田誓志
  本田圭佑
  梶山陽平
  枝村匠馬
  家長昭博
  上田康太
  本田拓也
  水野晃樹
  菅沼実
FW: 平山相太
  カレン・ロバート
  李忠成

柏レイソルがここまで突っ走るとは思わなかったけど
その中でも菅沼!うそみたいに絶好調。
当然この勢いを無視はできません。
このアウェーのシリア戦に勝利すると最終予選突破が決まります。
もちろんこんなとこで突っかかっていてはいけないわけですが
不安要素がいっぱいあるだけに、とにかくコツコツ勝っていこう!との思い。
世の中は松坂のことで盛り上がってますが、サッカーオリンピック代表も忘れてはいけないのです。
ええ、すみませんちょっとだけ忘れてました(汗)
そうそう、なでしこも勝ったしね!もう少しだ。がんばれ〜

『柏監督"拒否できないの?"』

昇格組としてはシーズン最後になんとしても残留圏にいなくちゃならない。
たしかに調子のいい今突っ走っておかないと、というチーム状況。
気持ちはわからんでもないが…
若い選手は特に、素直に代表のモチベーションをチームに持ち帰ってくれると思うぞ。
[PR]
by loudguitar | 2007-04-11 00:33

良かった!かな?

『水野→家長 A代表効果で先制!』

b0007076_11561148.jpg国家斉唱がコケると試合もコケる。

いつかの●内氏の衝撃的国家以来そんな法則がいつの間にか出来上がっていて、試合が始まる前のあの時間は日本中のサッカーファンが固唾をのんで見守っている。
どうしてこんなところで緊張しなければならないのか。
今回重大な役目を担ったのはDA-PUMPのISSA。
ISSAファンの(あきらかに試合目当てではない/笑)黄色い声に違和感を感じつつその時を待つ。
途中で意味の分からないブレイクがあったときは息が止まりかけましたが(どうしたんだ)その後は決定的なほころびはなく無事終了。よかった…

実はまだ試合を全部チェックしていない…
子供とのチャンネル争いの末、とりあえず前半のビデオの録画権は確保し、後半からはリアルタイムで観戦。
もういいとこはすでに終わってた(笑)
リプレイを見る限りでは家長は良かったみたい。
A代表効果かどうかわかりませんが、おそらく選手同士での動きの擦り合わせみたいなものが出来てきたのではと予測。監督いらないね(笑)
しかし家長は終盤ありえないドッカンをやらかしてしまいました。
楽勝試合だったから良かったものの、厳しい場面だったら"柳沢QBK"パート2。
クロスを上げたカレンも唖然。本人も唖然。もちろん観客も唖然。
カレンといえばまたしても堂々の無得点!どこまでいくか?(笑)
もうFW扱いはやめてあげようよ。違うよたぶん…
全体的に1試合の中でもいいパスがあったりとんでもないミスパスがあったり、安定感に欠けるというのはいえると思う。
これが若さ、というのか。
ここらへんの振り幅を少なくしていくというのが今後のことですねえ。
とりあえず今日か明日録画を見ます。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-29 12:17 | サッカー

さてさて結果は

『オシム監督“天才”俊輔に苦言』

b0007076_12342737.jpg海外組の合流で必要以上に盛り上がった今回の試合。
結果はといえば2-0の快勝だが、向こうの海外組は参加せず、ごくごく少数の来日でセルジオさんでなくとも“なめるな!”と言いたくなるような感じ。
しかし試合内容は予想より拮抗したいい試合だったのではないでしょーか。
海外組の2人はとりあえず期待された最低限の仕事ができてホッとしていることでしょう。
得点は2人の才能によって生まれたものでチーム全体で機能できてたかというと、やはりまだまだ。
オシムじいに言われるのを待つまでもなく、後半最後に水野、家長、藤本が投入されてからの方がワクワクさせられる展開だったのは誰もが感じた事でしょう。
これは良いことなんじゃない?
ようやく日本の進むべき方向が見えてきて、それをやっていくために海外組がどう絡んでくればいいというのがわかった。
俊輔に合わせるのではなく俊輔、あるいは松井が合わせていかなければ代表の椅子はないというのもわかった。
あと巻、がんばりました。
ハッキリ言って今回だめだったら脱落の危機だったかもしれない。
綺麗に合わせたね!もちろん俊輔の正確なキックもありましたが。
高原のゴールはそれにしてもすばらしい~
ああいう選手は日本にはいないね!

オリンピック組がああいういいプレイを見せてくれたのは、次のU-22が楽しみなのと同時に少々不安でもある。
ちゃんと使い切ってくれよな!反町さん!
[PR]
by loudguitar | 2007-03-25 13:12 | サッカー

いよいよ明日!

『オシムジャパンでも俊輔、背番号10!「誇りにしたい」』

b0007076_13192692.jpg俊輔は年々逞しくなっていくなあ。
やっぱり今現在の10番は俊輔以外考えられない。
やっぱりトルシエ時代はまだいろんな面で弱かったから外されたと思う。
トルシエってのは戦術家ではなかったけど人を見る目はあった。
ジーコはハッキリ言って経験不足。選手よりさらに(笑)。
オシムじいは心配はただ健康状態だけで、あらゆる意味で信用できる。
多少自分の趣味に走る傾向はあるけど誰でもそうだよね。
高原も上達したドイツ語でじいとコミュニケーションとっているというし、海外でつぶれて帰ってくる選手も多い中、やはり格段な存在感。
今までは助走みたいなもんだった。
これからが代表の真の実力や問題点がわかると。
楽しみです!!!

b0007076_13321314.jpg
ちなみにファンクロックバンド『ファンカジスタ』の10番は私だ(笑)
[PR]
by loudguitar | 2007-03-23 13:33 | サッカー

結局いつもの(笑)

『巻、ペルー戦“滑り込み選出”!ナビスコ杯で“追試”に合格』

b0007076_10355457.jpgFWとMFの追加召集選手が発表されました。
あら?
やっぱ巻なのね(笑)
じいの言葉どおりのイエローカード、気を入れてがんばれ、とのことでしょう。
佐藤、矢野、松橋はまあ納得かな。
そして水野や家長のU-22組!
なんだかアレなU-22ですが海外組のいるA代表の中でどう機能できるか。
巻はねえ、"なんだかんだ言ってそこにいる"ことが存在価値。
点は取れてないけど決して悪いわけじゃない。
あとは"ソレ"を入れるだけなんだけどな〜
それにはコンデションを万全にしなければね!
高原とコンビを組むのは誰なんだろうな〜?


それにしても土曜日は…
子供がバレエから帰るのを迎えに行かなきゃならない時間帯。
いつもサッカーやってる時間なんだよなあ…
勝手に帰って来てもらいたい。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-22 10:53 | サッカー

絞り込まれてきた

『FWは高原1人だけ あるぞ1トップ』

開幕戦2ゴールの佐藤もどういうわけか選ばれず。
FWに関してのハードルは実は高かった。
巻が外れるのはしょうがないけど…(巻のかわりに久保が選ばれたらおもしろい、と勝手に想像しましたがそんなに甘くはない/笑)
つくづく佐藤は代表に縁のない人だよなあ。選ばれてもスタメンのためしなし。
背が低い選手ってのはやっぱり外国人監督にとってはオプション扱いでしかないのかもしれないが…
俊輔が仲良しの遠藤を通じてずっと代表の動向を追っていたのはいろんなインタビューなんかで知ってたけど、選ばれることに前向きな発言をずっとしてきたのが心強い。
日本人って、『選ばれるかどうかわからない』とか『もし選ばれたらがんばる』
とか、最初から言い訳じみたことを言う人が多いじゃない。
あえて自分を使ってほしいくらいのことを言うようでなきゃ海外ではやっていけないよね。
その点では松井もそう。今回見送られたけど、ずっと『今の代表は自分に合ってると思う』と言っていた。
先日のインタビュー映像でかぶっていたニット帽には日の丸に数字の10のデザイン。
無言のアピールとみた(笑)
そう、代表の10番は誰、という楽しみもありますね。
ホントに俊輔と松井の共存はありえないんでしょうか?
あ。でも今回は中村憲剛とのダブル中村はあるかも!
どっちがどっちかわからんぞ!
…んなこたないか(爆)b0007076_12205460.jpg
今回は完全なるコンディションでお願いします!
骨折はだいじょーぶそうだね?
[PR]
by loudguitar | 2007-03-20 12:32 | サッカー

ふーーーん

Excite 『反町監督大ナタ!メンバー白紙に』

b0007076_10585542.jpg先日のマレーシア戦でまたしてもぱっとしない試合をしてきたU-22。
監督はメンバーを根底から考え直すそうです。
でも本当に心配なのは自分の首でしょう。
あれだけのメンツを使い切れないのは監督の手腕を疑われてもしかたがない。
記者相手に平気で選手の個人名を出してダメだしするというのは、デリケートな選手心理を掴んでるとはとうてい思えないです。
尊敬されない監督のもとでは強くはなれないです。
選手ももちろん監督自身もいろいろと反省して出直して欲しいですなあ。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-16 11:04 | サッカー

まだまだじゃのう

『怪物”平山が2戦連発弾!U−22代表がマレーシアに勝利』

b0007076_1422655.jpgまるで泥レス。
ドロドロになってた身体のわりには死闘というほどの試合内容にあらず。
まだまだ『うーーーむ』と首をひねってしまうような感じでした。

あの状況でなおボールを細かく繋げようとするなんて愚の骨頂。
もうあれですね、これは指導者(カントク)が何をさせたいのか、何を教えてるのか、と問いかけるしかないのです。
たしかにJリーグで主力になりつつある選手たちではあるけれどまだ若く経験不足。
このままのんびり放っておいていいのかねい。
それにしても井原コーチはいつのまにかどこかに追いやられてますね。
自分のお仲間で脇を固めたがるというのは過去の例からするとあんまりいい傾向ではないような。
まあ今のところはこのまま見守るしかないってか。
一応負けてはいないわけだし。
ものすごくイライラしますがね。


そうそう。
高原が代表に召集されたみたいっすね。
協会からの発表より先にフランクフルトの方で発表しちまった(笑)
ってことは他のヨーロッパ勢も…
俊輔は『最後の砦』としてギリギリまで呼ばないって噂もありますが。
俊輔抜きでアジア大会戦って負けたときの言い訳に?
オシムじいそんなセコイことするかな(爆)
[PR]
by loudguitar | 2007-03-15 14:03 | サッカー

勝った。

Excite『U−22日本が白星発進 2次予選第1戦、香港に3−0』

b0007076_0541984.jpg今回は前半途中からの観戦でした。
まああの、なんちゅうか、どうなっちゃうんですか、という感じです…
勝った、というだけの試合です。
まあ勝てばいいじゃん、という見方もできますが。
見てた人はみんな『3-0か、完勝!』なんて思ってる人はいないはず。
ありえないミス、どうして入らないそれが、っていういつものパターンもあったけど、もっと深刻なものがあったように思うんですが。
目立ったのは個人のテクニックだけ。
水野も家長もうまいよたしかに。
監督が個人の突破だけでやろうとするな、と言ってたようですが
個人で突破するしかしゃーないような状況だったじゃないですか。
意志を持ってビルドアップできる人がいないというのが致命的。
前へ出せずにうしろで足元のパスを続けてるのを見て『流れるようなパス!』とのたまった日テレアナウンサーは笑うしかないですが(爆)
最終予選までにこの澱んだ感じ、何とかなるんでしょうかねえ…
カレンは今回完全なブレーキ。
単に点が取れないだけというんじゃなく今日みたいなミスを連発してたんじゃいくらなんでも外されちゃいますよ…
平山は一応得点にからんでるんで良かったけど、こんなもんじゃないはず、というのがみんなの希望だよね。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-01 01:10 | サッカー