アマチュアミュージシャンいろんな日常


by loudguitar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:サッカー ( 123 ) タグの人気記事

いよいよ明日!

『オシムジャパンでも俊輔、背番号10!「誇りにしたい」』

b0007076_13192692.jpg俊輔は年々逞しくなっていくなあ。
やっぱり今現在の10番は俊輔以外考えられない。
やっぱりトルシエ時代はまだいろんな面で弱かったから外されたと思う。
トルシエってのは戦術家ではなかったけど人を見る目はあった。
ジーコはハッキリ言って経験不足。選手よりさらに(笑)。
オシムじいは心配はただ健康状態だけで、あらゆる意味で信用できる。
多少自分の趣味に走る傾向はあるけど誰でもそうだよね。
高原も上達したドイツ語でじいとコミュニケーションとっているというし、海外でつぶれて帰ってくる選手も多い中、やはり格段な存在感。
今までは助走みたいなもんだった。
これからが代表の真の実力や問題点がわかると。
楽しみです!!!

b0007076_13321314.jpg
ちなみにファンクロックバンド『ファンカジスタ』の10番は私だ(笑)
[PR]
by loudguitar | 2007-03-23 13:33 | サッカー

結局いつもの(笑)

『巻、ペルー戦“滑り込み選出”!ナビスコ杯で“追試”に合格』

b0007076_10355457.jpgFWとMFの追加召集選手が発表されました。
あら?
やっぱ巻なのね(笑)
じいの言葉どおりのイエローカード、気を入れてがんばれ、とのことでしょう。
佐藤、矢野、松橋はまあ納得かな。
そして水野や家長のU-22組!
なんだかアレなU-22ですが海外組のいるA代表の中でどう機能できるか。
巻はねえ、"なんだかんだ言ってそこにいる"ことが存在価値。
点は取れてないけど決して悪いわけじゃない。
あとは"ソレ"を入れるだけなんだけどな〜
それにはコンデションを万全にしなければね!
高原とコンビを組むのは誰なんだろうな〜?


それにしても土曜日は…
子供がバレエから帰るのを迎えに行かなきゃならない時間帯。
いつもサッカーやってる時間なんだよなあ…
勝手に帰って来てもらいたい。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-22 10:53 | サッカー

こんなの出てきた。

b0007076_22474528.jpg
古いビデオの間から。Jリーグカード1994年。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-21 22:48 | サッカー

絞り込まれてきた

『FWは高原1人だけ あるぞ1トップ』

開幕戦2ゴールの佐藤もどういうわけか選ばれず。
FWに関してのハードルは実は高かった。
巻が外れるのはしょうがないけど…(巻のかわりに久保が選ばれたらおもしろい、と勝手に想像しましたがそんなに甘くはない/笑)
つくづく佐藤は代表に縁のない人だよなあ。選ばれてもスタメンのためしなし。
背が低い選手ってのはやっぱり外国人監督にとってはオプション扱いでしかないのかもしれないが…
俊輔が仲良しの遠藤を通じてずっと代表の動向を追っていたのはいろんなインタビューなんかで知ってたけど、選ばれることに前向きな発言をずっとしてきたのが心強い。
日本人って、『選ばれるかどうかわからない』とか『もし選ばれたらがんばる』
とか、最初から言い訳じみたことを言う人が多いじゃない。
あえて自分を使ってほしいくらいのことを言うようでなきゃ海外ではやっていけないよね。
その点では松井もそう。今回見送られたけど、ずっと『今の代表は自分に合ってると思う』と言っていた。
先日のインタビュー映像でかぶっていたニット帽には日の丸に数字の10のデザイン。
無言のアピールとみた(笑)
そう、代表の10番は誰、という楽しみもありますね。
ホントに俊輔と松井の共存はありえないんでしょうか?
あ。でも今回は中村憲剛とのダブル中村はあるかも!
どっちがどっちかわからんぞ!
…んなこたないか(爆)b0007076_12205460.jpg
今回は完全なるコンディションでお願いします!
骨折はだいじょーぶそうだね?
[PR]
by loudguitar | 2007-03-20 12:32 | サッカー

ふーーーん

Excite 『反町監督大ナタ!メンバー白紙に』

b0007076_10585542.jpg先日のマレーシア戦でまたしてもぱっとしない試合をしてきたU-22。
監督はメンバーを根底から考え直すそうです。
でも本当に心配なのは自分の首でしょう。
あれだけのメンツを使い切れないのは監督の手腕を疑われてもしかたがない。
記者相手に平気で選手の個人名を出してダメだしするというのは、デリケートな選手心理を掴んでるとはとうてい思えないです。
尊敬されない監督のもとでは強くはなれないです。
選手ももちろん監督自身もいろいろと反省して出直して欲しいですなあ。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-16 11:04 | サッカー

まだまだじゃのう

『怪物”平山が2戦連発弾!U−22代表がマレーシアに勝利』

b0007076_1422655.jpgまるで泥レス。
ドロドロになってた身体のわりには死闘というほどの試合内容にあらず。
まだまだ『うーーーむ』と首をひねってしまうような感じでした。

あの状況でなおボールを細かく繋げようとするなんて愚の骨頂。
もうあれですね、これは指導者(カントク)が何をさせたいのか、何を教えてるのか、と問いかけるしかないのです。
たしかにJリーグで主力になりつつある選手たちではあるけれどまだ若く経験不足。
このままのんびり放っておいていいのかねい。
それにしても井原コーチはいつのまにかどこかに追いやられてますね。
自分のお仲間で脇を固めたがるというのは過去の例からするとあんまりいい傾向ではないような。
まあ今のところはこのまま見守るしかないってか。
一応負けてはいないわけだし。
ものすごくイライラしますがね。


そうそう。
高原が代表に召集されたみたいっすね。
協会からの発表より先にフランクフルトの方で発表しちまった(笑)
ってことは他のヨーロッパ勢も…
俊輔は『最後の砦』としてギリギリまで呼ばないって噂もありますが。
俊輔抜きでアジア大会戦って負けたときの言い訳に?
オシムじいそんなセコイことするかな(爆)
[PR]
by loudguitar | 2007-03-15 14:03 | サッカー

残念

『久保もインフルエンザ? 横浜FC暗雲』

せっかくの横浜ダービーなのにインフルエンザ集団感染?
こういう人たちは予防注射とかしないのかしら?
まあ注射してても100%有効じゃないみたいだけど。
三ツ沢での久々の横浜ダービー、ずいぶん前にソールドアウト。
たぶん今シーズンのベストゴールを開幕戦で叩き込んでしまった久保は目玉のひとつだったはずなんだけどね。
カズも出ない、久保も出ないとなればみんな何のためにチケット買ったんだ、ってことですよね…
まあ久保ひとり頼りにするようなんじゃ長いシーズン先が思いやられますけど。


『セルティック8強逃す』

延長戦でセルティック破れました。
だめでした。
残念。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-08 09:43 | サッカー

恐るべしアウェーゴール

『バルセロナ敗退、2連覇逃す ローマなどが準々決勝へ』

b0007076_9491221.jpg難しいとは思ってましたが、やはり駄目でしたか。
1-0でバルサが勝ってもアウェーゴールの差で早くもバルサ敗退。
残念だけど、ここ最近の感じを見るとしょうがないかと。
チームがいい状態でいるのは、それを維持するのは難しい。
それぞれの選手の中で微妙に心持ちが変わってきたり、コンデションが悪いこともあるだろうし。メンツが揃わないと全く違うものになってしまうだろうし。
そうでなくてもちょっとしたバランスのズレからガタガタになったりするもんだよね。
野球とかはある意味個人プレーの集合体だと思うけどサッカーは全員の連動性だからなあ。

むりやりこじつけるとバンド活動も同じなんだ。
それぞれに家庭の事情、経済状況の違い、音楽に対する重心の掛け方の違いなんかがバンド活動に重大な影響を与える。
それどころじゃないんだよ、忙しいんだよ、という時もあるだろうけど
そういう個人の事情は他の人には関係ないことであり、それぞれ忙しい中都合をつけているんだから、活動に必要な最低限のことをやってもらわないと困るというスタンス。(もちろん考慮することの方が多いですよ…実際問題は)
中学生高校生バンドみたいに友達同士じゃない。というよりむしろバンドのために集まった人たちだから、私生活にはあまり立ち入らないことが多い。
そうなるとバンド活動の中でどういう行動をとるか、どういう考えを持ってるか、ということがお互いを繋げてることになる。
その中で一定のメンバー同士が個人的に仲良くなることもあるし気が合わないメンバーが出てきたりもする…
その上で“音楽”というひとつの目標を中心になんとかかんとかやっていくわけだ。
結局そういうびみょーなバランスのもと成り立ってるものだから、重視すべき音楽上の行き違い、音楽性というよりむしろ音楽に対する取り組み方の違い、というのは決別の決定的要因になります。
そこで合わなきゃどうしようもない、という。
難しいよほんとに。ストレスたまるよ。
以前在籍してた主婦バンドでよく取材されたけど(そのバンドは今もまだカリスマ主婦バンドとして活動中、数々のテレビ出演、おやじバンドコンテストの常連/笑)、記者の頭の中にあるのは"主婦のロックバンドというと派手なカッコして大きな音出して、普段の主婦業から解放されるストレス発散の場"、という図式。
それにそっていろいろ聞かれるわけ。そういう答えが欲しいわけよ。
私はいくら"真面目にバンドやろうとしたらいろいろ大変で逆にストレス溜まる"と言ってもまったく聞いてくれない。そんなことは聞いてない、空気を読め、って感じですよ(笑)
そういう色眼鏡がいやでそのバンドから離れたもののやっぱり活動が大変な状況というのは変わらない。
ただ年齢や性別、主婦というエクスキューズを取っ払った形で、純粋に音楽の格好良さで勝負したいという希望はある。
しかしまあそれも意識しすぎると逆にかっこ悪いんで、そこもまたバランスだな。

全く関係ない話になってしまったが…(笑)
次は俊輔の番。
勝つのはすごく難しいと思うけど、この間アウェーゴールを与えなかったというのがちょっとしたいいところ。
1、2回はFKの場面があるはず。
そこがたぶん唯一のチャンスだと思う。
がんばれ〜
[PR]
by loudguitar | 2007-03-07 10:26 | サッカー

勝った。

Excite『U−22日本が白星発進 2次予選第1戦、香港に3−0』

b0007076_0541984.jpg今回は前半途中からの観戦でした。
まああの、なんちゅうか、どうなっちゃうんですか、という感じです…
勝った、というだけの試合です。
まあ勝てばいいじゃん、という見方もできますが。
見てた人はみんな『3-0か、完勝!』なんて思ってる人はいないはず。
ありえないミス、どうして入らないそれが、っていういつものパターンもあったけど、もっと深刻なものがあったように思うんですが。
目立ったのは個人のテクニックだけ。
水野も家長もうまいよたしかに。
監督が個人の突破だけでやろうとするな、と言ってたようですが
個人で突破するしかしゃーないような状況だったじゃないですか。
意志を持ってビルドアップできる人がいないというのが致命的。
前へ出せずにうしろで足元のパスを続けてるのを見て『流れるようなパス!』とのたまった日テレアナウンサーは笑うしかないですが(爆)
最終予選までにこの澱んだ感じ、何とかなるんでしょうかねえ…
カレンは今回完全なブレーキ。
単に点が取れないだけというんじゃなく今日みたいなミスを連発してたんじゃいくらなんでも外されちゃいますよ…
平山は一応得点にからんでるんで良かったけど、こんなもんじゃないはず、というのがみんなの希望だよね。
[PR]
by loudguitar | 2007-03-01 01:10 | サッカー

いよいよ本番ですな!

『平山、敵将「怖くない」に怒ッ!売られたケンカ買う』

b0007076_10402131.jpgいよいよオリンピック出場をかけたアジア予選。
最終的にグループ1位通過が突破の条件です。きびしー。
もちろんまだ2次なので(2次リーグは2位まで)ここらへんでつっかかってる訳にはいきません。
2次は当然通過するとは思うんですが、初戦は大事!
相手のレベルに合わせて"それなり"な試合になってしまうのは日本の悪い癖…
ぜひ圧倒的な差を見せつけて下さい。
いい雰囲気で最終予選に臨んで欲しいです。
それから下手なチーム相手だと気をつけなきゃいけないのは怪我。
ありえないファールとかもあるからね。無駄な接触プレーは避けて冷静にやってもらいたい。
平山もそろそろ復活する時ですよ!



『俊輔、CLミラン戦向け練習参加…骨折プロテクターでカバー』

怪我といえば俊輔。
おーーーーーNOーーーーーーー!!!!
なんて間の悪い…
プロテクター付けて練習してるらしいけど、手が痛くてはなかなかビミョーなボールコントロール出来ないだろうね?
うーーん。
今の段階では代表なんかよりCLにいいパフォーマンスを見せてほしいというのがみんなの願いだったと思うのです。
どうにかならないもんかね〜
酸素テントとかに入って…もう間に合わないか。うーん…
[PR]
by loudguitar | 2007-02-28 10:56 | サッカー