アマチュアミュージシャンいろんな日常


by loudguitar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新学期

土曜日。娘の高校の入学式に出席し、こういうのももう、ひとつひとつ終わっていくとしみじみ。
早いなあ。こないだ自分が高校生だったってのに(嘘)
子が小さかった頃は大変で、必死で、子育てを楽しむ余裕がなかったのが今になって悔やまれる。
あの頃はちっこくてかわいかったなあと、過ぎてみて気付くんだよね。
だからみんな二人三人産むのかな。
それもまたすでに遅いのであって(笑)
世の中のおじーちゃんおばーちゃんが孫をかわいがる理由がよくわかります。

『ママでも金』とか言ってた人がいましたが
結局優勝はできず。
思うけど、母乳を飲ませながら試合、なんてのは絶対になめてる。
時間とともにどんどん胸は張るし、子供のこと考えただけで乳ぴゅーぴゅー出ちゃうし。
もし対戦相手が乳出しながら組んで来たらぜってー勝てない。
恐すぎる。ある意味無敵(爆)
生まれたばかりじゃないんだし、試合までにミルクに切り替えるべきではなかったか。
もちろんそれぞれの家庭の流儀なんだろうが。
あるいは乳飲ませながらってカッコイイ!とか思ったんだろうか(笑)
それともスポンサーとかのからみでむりやり試合に出るハメになったとか?
まあスポンサーは大きいね。
だって負けたのに世界選手権に選ばれたんだとさ。
代表はYAWARAちゃんじゃなきゃ金は出ないか。
それにしても選考会と言っておきながら優勝者は出られず…
それも同じ人に2度負けてるんでしょ。その人も実力はあるはずだよね?
こんなことでは他の人は何のために練習してるんだかわかりません。
YAWARAちゃん以外は存在してはいけないんですか。空気を読め、と。
私は彼女は偉いと思うし好きだけど、今回のこれはほんとに残念と思う。
しかし勢いでカップ戦優勝しちゃった中堅(あるいは弱小/笑)サッカーチームがACLとかに出ることになっちゃった時のビミョーな雰囲気ってのもある確かに(笑)

今日は娘が新しい教科書と辞書を持って帰ってきた。
勉強は好きではないが真新しい教科書ってわくわくしちゃう。
単に紙が、本が好きなんですけどね。
世の中がPCのモニターだけになり紙の本が無くなったら生きてる楽しみがないなあ。
[PR]
by loudguitar | 2007-04-09 23:10 | その他

置き去り

『<書類送検>母親を保護者遺棄で スノボ中自室で2歳児焼死』

今朝。昔使ってたギターの写真を探したくて、写真がつまった引き出しの中を物色。
目当てのものは見つからず、娘の小さい頃の写真がいっぱい。
まだこの頃はまじめに写真を撮っていた。
私たち夫婦は本当に写真を撮る習慣がなくて、ここ何年も子供の写真を撮っていないのだった。もちろんビデオなんてのも持ってません。
本当にごめんよ。こういうのって将来思い出の品なんだよねえ。
で、娘が生まれたばかりの頃は私の父が一眼レフのカメラでたくさん撮ってくれてた。
使い慣れてないからすごく時間がかかるんだけど、いい写真がたくさんあります。
親ばかなんですが、本当にかわいい。
行き交う人にもかわいいわねえ、と言われるくらいかわいい子供だったんですわ。
でも赤ん坊の頃の写真は、小さすぎるからそれほどじゃないんですが
保育園から小学生くらいの写真って、すごく心を動かされるというか…じーんとしてしまう。
ああ、この頃のかわいさは今何処に(笑)
子供というのは、小さい頃のかわいらしさで一生分の親孝行をすませてしまうのだと私は思ってしまう。
2歳なんて、2歳なんて、片時も目を離せないくらい危なっかしい(ある程度自力で動けるからこそ)。
この親子は二人暮しということらしいので普段一人にしておくことがやむを得ない環境で、それに慣れてしまっていたのかもしれない。
中学生の今でさえ夜娘を一人きりで置いておくことができない私は過保護すぎるのかもしれませんが
スノボうんぬんと言われてるけど、理由なんてのはどうでもいい。
遊びであろうと買い物であろうと仕事であろうと、長時間2歳児を放置するということは“死んでもやむなし”という覚悟をするということだよ。
子供が小さい頃の私の一番の恐怖は、私が心臓発作かなんかで突然死んじゃって
子供がどうにもできないでいるということだった。(旦那が夜中まで帰ってこないので)
おしめが汚れたまま、食べるものもなく、呼んでも母は返事をしない、ただ泣くだけ。
今でも考えるだけで胸がつぶれそう、涙が出てきてしまう。単なる想像なのに。
ああ、中学生の今はもう電話もできるし助けも呼べるよ。ありがたい。まじで。
[PR]
by loudguitar | 2007-02-19 13:28 | 時事ネタ

なんとか

娘の受験も終わり一息。
過保護と言われようが、身の程知らずと言われようが、娘の希望どおり私立一本で。
昨日入学金を納めに行ってきた。
古い紙幣の束というのは分厚いものなんだねぇ…
これからも恐ろしいくらいお金が飛んでいくんだな。
これが子供を持つということなんだな。
ひとりでもこんなにつらいんだから2人3人となったらどうなるのよ。
簡単に子供を2、3人持つのが健全、なんて言うなよな。
[PR]
by loudguitar | 2007-02-14 18:16 | 家庭

学校も必死

今日はじめて高校の体験学習なるものに娘と参加。
夏から秋にかけて体験だの文化祭だの説明会だのいろいろあるみたい。
自分はそんなに学校訪問なんてしなかったなあ
受験する学校に事前にちょっと行ってみた、というのはある。
一応場所だけ知っておこう、みたいな感覚で。
まあ大昔ですけども(爆)
今は子供が少ないから学校も自分のとこに来てもらおうと必死なんだよね。
特に今日行ったとこは私立だから特に。
説明をうけたあと子供と模擬授業みたいなのをうけて、お土産もらって帰りました。
私は久しぶりに数学の数式を目にして逃亡しそうになりましたが
思ったよりやさしく説明してくれて助かりました。
いつもあんなにやさしくはないよね…今日はお客さんだからね何しろ。
とにかくまあ、ひとつおわった。
まだまだこういうのは続きます。やれやれ。
たぶん志望校が絞れてしまえば親は楽だと。
[PR]
by loudguitar | 2006-08-25 20:56 | その他

あわただしい夏

今年の夏は子供が高校受験のためにいろいろとあわただしい。
最近は学校の体験入学だの説明会だのやたらあるのね。
それもちゃんと早い時期に参加してると受かり易いとかわけわかんないこと言うし
自分の時は受験前に場所確認のために一回行っといただけだったけどな…
あまりに昔のことだから忘れちゃったな。
志望校もたしかカリキュラム見て数学の授業数が少ないと言う理由で受けたんだった。
もちろん美術系の学校に行きたいというのもあったけど。
でも高校なんてろくなもんじゃなかったよな〜(笑)
どうにか心安楽かに生活できるとこに入ってほしい。
でもできればヒマでアホなことやらないようにカリキュラムの厳しいとこがいい。
九月にまたライブに誘われてるけどどうなるかなあ〜
また練習の時間もなさそうだから
出るとしても前回とまったく同じセットでやるしかないが。
もしダメだったらソロで参加してみようかな。
弾き語りか?
できるかな?
いつまでも誰かの助けを当てにしないで自分でやらなきゃダメだよな。
アコギは弾けないからストラトかなんかでやるか。
うー、、。練習しよ(汗)
[PR]
by loudguitar | 2006-07-21 14:52 | その他

くっそ〜

今日は久しぶりの代表戦なわけだが…
今テレビでは娘がアニメ見てる。
で、見ながらさらにそれをビデオ録画!
ってことはサッカー裏録もできないと。
8時までひたすら待つしかないのだった。
たしかに銀魂はおもろいのだが…サッカーでしょサッカー!んも〜
[PR]
by loudguitar | 2006-05-09 19:29 | サッカー