人気ブログランキング |

アマチュアミュージシャンいろんな日常


by loudguitar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:サッカー( 289 )

いいのかねえ

<日本ーオーストラリア 0−0>

b0007076_1720235.jpg現実的に言えば、この引き分けはそれほど悲観することはない。
よもやホームのバーレーン戦で負ける事は無いと思うし オーストラリアと日本が飛び抜けてることは事実。
どうしても勝ちたい、というのは3年前のワールドカップでの敗戦があったから。
アジアカップで一度勝ってるけどPK戦だったし、この真剣勝負の場で借りを返したいというのが人情というものです。
でもふたを開けてみればむこうは引き分けで充分という割り切り方で こっちの鼻息などどこ吹く風。
ケーヒルをワントップに、あわよくば一点、というスタイルを最後まで貫いていた。
日本はといえば、サイドラインからバカの一つ覚えみたいにクロスを放りこむだけ。
それで中に何人いるかといえば1枚か2枚だけ。
中央にはどでかい相手DFが何人もいるんだから、当然のように跳ね返される。
『クロスの精度』なんて今更何言ってんのという感じ。
そういうことを言っていいのは今までのアジアの相手だけ。
もちろんクロスの精度がまだまだなのはわかってるけど、それ以上に相手に攻撃を読ませないバリエーションが足りない。
相手が本気でこちらを研究しようと思ったら今回みたいなことになるのは当たり前。
日本の武器だと思われたセットプレーも(いい位置で何度もFKもらってたのに)不発。
良かったのはディフェンスだけだったね。
中盤の囲い込んでのディフェンスも良かったとは思うけど、FWもいっしょになって追いかけ回していたのでは失点もしないけど今回みたいに得点も難しい。
あの戦術では12人必要でしょうか(笑)。
チョコマカ動き回るしか能がないFWばっかりでストライカー不足はやはり否めない。
高原がいなくなってしまった今、イタリアでがんばってる森本がどうにかならないか?
ちっちゃいのがウザく走り回るというのが今の日本のいわゆる"戦術"なんだろうか。
『選手はすばらしかった』とか『やろうとしてることは出来た』とか言ってるのが一番腹が立つ。
もちろんマスコミ向けにはそう言うしかないのだろうけど
本当にそれでいいと思っていない事を祈る。
たしかに岡田さんのやろうとしてること、教えられた通りのことはやったのでしょう。
でもそれではワールドクラスでは勝てない(引き分けは勝ちではない)。
私は本戦で一勝するところを見たい。
日本でやったワールドカップはどこかオミソ的なポジションだったから。


試合終了の笛を聞いたとき相手の選手が小さくガッツポーズ。
あれがすべてを物語っていた。
ピムの思う通りになったのが悔しいです!(ザブングル風にw)
個人的には本当に岡田さんにやってほしくなかった。
人間的にはけっこう嫌いじゃないんだけどね。。。。


コワいのは最後のアウェーのオーストラリア戦まで結果がもつれこむこと。
それまでになんとか決めてほしいです。
心臓がもたん(笑)


ああ、ここに書くの超久しぶりっす。。。

っていうか別ブログのコピペです。 m(_ _;)m
by loudguitar | 2009-02-12 17:24 | サッカー

終わってみれば

終わってみればいつものかんじ。

終盤3得点めを上げたときは
をを、なんと快勝ではないかい、と思ったのですが。
あれよあれよというまに失点。
人数も多い、相手は疲れてる、しかもリードしてるという状況にもかかわらずあわあわ状態に。
ほんと、マジやばかったなあ…
最後の交代選手が意外なほど何もできなかったし
あの距離から2連続バーに当てるという決定力も目を疑った。
よく言われる、『チャンスを多く作る』というのも私は懐疑的。
チャンスだけはいつも相手より作ってる。
そのチャンスの数に見合わない結果が問題なのではないかな。
チャンスは少なくても『ここ!』という時に決められなければ勝ち抜いて行けない。。。

久々に大量特点差、得失点でもこれは有利!と思ったら
いつもの1点差。
でもまあアウェーで勝ち点3を取れたことは素直に喜びたいと思う。
次のホームでは危なげない快勝を望みます。
松井が出られないから次はどういうメンツになるのか。
ケンゴーが出るのか。
稲本はどうなるのか。(今回せっかく呼ばれたのにベンチにも入れなかった…)

しかしこの状況で気が抜けるというのが正直理解に苦しむ…
エラインデスネ(爆)

b0007076_121161.jpg
by loudguitar | 2008-09-07 11:58 | サッカー

いよいよですなあ

いよいよ…

最終予選が始まります。
南アフリカワールドカップ、アジア最終予選。

今までのはいわば、なんだ、準備運動のようなもん。
これからが本番です。

悲しいかな今の日本の実力では本大会で1勝するのは至難の業。。。
それならば、せめて"出る"ことだけはデフォルトであってほしい。
日本がどうしてこれほど力が頭打ちになってしまったのか
どうしても理解できないでいますが…
これから劇的に強くなる事もないだろうけど、どんな形でもいい、かっこ悪くてもいいから突破してもらわないといけないのです。
日本の経験の中に"アジアで最強"というフラグはどうしても必要。
そうでないとズルズルといってしまいそう。
by loudguitar | 2008-09-05 17:46 | サッカー

なでしこすげーよ

Excite『<五輪サッカー>なでしこ準々決勝へ ノルウェーに5—1』

誰だサッカー終了ムードなんて言ったのは(あたしだよ!)。。。
すいませんでした。
たしかに男子は予想通り終わってるけど、女子はひと味違いました!!!!
土壇場で予選突破してくれました!!!!
何という決定力!
相手がもう突破を決めててゆるかったとはいえ、実に気分のいい勝ちっぷりでした。
よくやった〜〜〜!!!!

たしか4年前のアテネもこうでした。
女子はすごく頑張ってくれて、まったく良いところがなく終わった男子。
今回も気だけは強く役に立たないHとか。
有能なんだか無能なんだか(やっぱ無能でした!w)最後まで騙され続けた監督Sとか。
考えるとむかっ腹たちますが、もういいです。
それは置いといて。

是非次の中国戦も勝って、アメリカにリベンジして欲しいですね!
がんばれ〜
by loudguitar | 2008-08-13 00:31 | サッカー

ポルトガルが…

ユーロです。

ほったらかしにしてる間に日本代表は3次予選突破してるし
ユーロはじまってもう8強とかいってるし(爆)

さて。ノリノリすぎてコワイというかんじだったCロナウドですが
そうそううまくはいかない…ポルトガルが敗退してしまいました。
さすがドイツそつがないな〜。。。
一発勝負こわい。
こっから先はもうわっかりませ〜〜〜ん
自分としてはピルロが大好きなのでやんわりとイタリアを応援する一方
昔からオランダのサッカーが好きだった!
なんて今更言ってみたりもする。
今度のイタリア対スペインはピルロ出場停止。
今度ばかりは厳しいだろうなぁ。
by loudguitar | 2008-06-21 01:09 | サッカー

まだ生きてます。。。w

いつのまにか1ヶ月の放置!
エキサイトのメール不調(完全につかえねー)、もーえーかげんにせーよ、の迷惑コメント、ここでのモチベーションは下がりっぱなし。
でも別ブログの方も更新怠ってます…
もともとブログを持ち過ぎなんで、あたりまえなんですが。
ほんとはここはリアルな友達が誰も知らないという一種のオアシスのようなとこ(?)なんですよね。
気にしないで何でも書けるからね。
しかしPCに張り付いてる時間がなかなかなく
mixiでほぼ毎日日記更新してるのでそちらを覗いていただけると幸いです。


まあそんなわけで。

オマーン戦。(遅)

勝ったけどねー
あの試合では何もわからないよねー
オマーン激弱だったしねー(5点くらい取れたよねー)
岡ちゃんはこれで首が繋がったみたいだけど…この段階でバタついてるのがおかしいわ
なんだか、すんでのとこで助かった反町みたい。
別に岡ちゃんの戦術がどうとかいうより、個人の判断(主に俊輔)、技術(主に松井)によって成り立ってるチームのようでした。
選手同士がそうやってやっていければ監督なんてだれでもいいわね。
交代のタイミングとかそーゆうのを間違えなけりゃ
でももうひとりの中村の出番がないのがさみしい。
ここ最近本当にたくましくなったよなあ〜
こないだ新聞のコラムで、誰かが言ってた
『力の劣るチームが戦術で勝ったなんて話は聞いた事が無い。
北朝鮮にせよ韓国にせよ、過去結果を出したチームはとにかく運動量が多かった。』
たしかにそれは言えてる。
細かいパス交換なんて強い相手に通用すると本気で思ってるんかね〜

余談だけど、見ながら旦那と『トルシエがもうすでに沖縄で荷造りしてたりして』とか言って笑ってたらさっそく談話出してるしねw

それにしても中田がすっかりイタイ人っぽくなっちゃってるのが悲しい。。。
やっぱしサッカー選手はサッカーやっててナンボ、という見本。



ついでに男子バレー。


いちいち点を取った後どうしてあんなに派手に喜ぶのでしょう?
スポンサーにでも要求されてるのかね。パフォーマンスしろと。
どう考えても、どう考えても。
滅多に点が入らないサッカーと同じではないはずだ。
得点を積み重ねなければならないんだから、あれでは緊張感が持続するとはとーてい思えないのです。
協会は本気で勝ちたいとは思えない。
まあ集客をジャニーズ頼みってとこからしておかしいけど。
by loudguitar | 2008-06-04 11:17 | サッカー

目からウロコ

b0007076_1083513.jpg『どうせ上がっちゃうんだから最初から上げとけばいいじゃん』




目からウロコのエンゲルス采配。

やっと1勝の浦和。
川崎とガンバもようやく。






なんだか最近はブログも停滞しちゃうくらいお先真っ暗だった。
ここで怒る気にもならないくらいの昨今の代表。。。
1年かけてじっくり積み上げたものを壊しただけじゃあきたらず、それは人のせい。
もう自分のやりたいようにやる…はああ?
もう、この際徹底的にダメなとこ出しちゃえば?
でも岡田はやめて終わりだろうけど次がいないからなー

大熊さんがオシムさんといっしょに川崎vs千葉戦を観戦してたらしい。
大熊さんは遠からず代表から切られるだろうから今からオシムさんに付いとこうってか。
オシムさんはこれからどーすんだろ。
噂によると若い世代の指導とか…
それもおもしろいかもね〜

しかし試合後のじじの発言
『代表チームはうまくいってなくても(川崎&千葉での)選手達はよくやってる』

言うね〜(笑)



ちなみに最近の音楽活動は
バンドはぼちぼち。
アコースティックデュオの方はもう少し先に進みそうなかんじ。
アコでカバーにこだわらず、(バンド化も視野に入れつつ)独自な方法論と活動内容を目指したいなあと。
楽しみです。個人的に。
by loudguitar | 2008-03-31 10:23 | サッカー

自前じゃ無理

川崎フロンターレの得点王ブラジル国籍ジュニーニョが日本国籍所得希望なんですと。

もしこれが現実になったら…






名前、どういう漢字になるのかなあ(そっちかい)




儒荷~女…
樹似居女…
呪煮異如…←こわい




しかしもう30だっていうし
せっかく国籍とってもたいして使わなかったロペスという前例が(そんときも岡田!)
20歳以下で代表経験があるらしいのでこないだのエメルソンみたいに『話だけ』に終わる可能性も。
フッキも帰化希望らしいけど、こっちは若いから期待が持てちゃう。

しかし手のひら返したようにお金のあるアラブ国へ行ってしまうというのが今までのパターン。
さくさく事が進んだら大きな戦力だけど、はたして2次予選に間に合うのか。
どうなってしまうのでしょうかね~

近い将来はフッキとジュニーニョの2トップか。

自前のすごい選手っていつ出てくるのかしら。
なんか、日本人のメンタリティとか教育システムとかを考えると
『突然変異』を期待するしかなさそう。
by loudguitar | 2008-03-12 11:59 | サッカー

韓国に引き分け

まあ、日本も韓国もどっちもフルメンバーじゃないし。
あんな試合のあとじゃ、この大会にいまいち気持ちがはいらない。
どうでもいいわ、ってかんじ。
内容もどうでもいいような感じだったす。
韓国ってあんなに弱かったっけ…
もちろん2軍だからだろうけどそれにしても。
汚いラフプレーはごめん、と言いながら、いつもの韓国の『他で負けても日本にだけは負けたくない』という気力迫力が感じられないのはちと寂しい気がする。
いいからもっと向かって来いよ!w
最終ライン中澤がよく止めてたけど、悲しいかなあれが通用するのはここらへんのアジア中堅どころまで。
ワールドカップほんちゃんはもちろんアジア最終予選でも危ないってばさ。

まだチームとして出来上がってないのをどうこう言うつもりはない。
でもこれから先楽しみな感じもまったくしない。
by loudguitar | 2008-02-23 22:34 | サッカー

嫌われるにもほどがある

ちょっとタイムリーではないが…
サッカーの東アジア選手権の対中国戦。
当然のように見たわけですよ。
元々アジアの中では特別の嫌われ者の日本。
だからゲームの内容の他にいろいろあるだろうとは思ってました。
しかしまあ、それはそれは酷いものでした。。。。。。
私はあんな思いをするためにスポーツを見るわけじゃない。
ただいいプレーが見たいだけ。
もちろんスポーツも相手があることで、どちらかに肩入れしてみる方が楽しいだろうけど。
でも相手をコテンパンにやってけることを目的にするというのはもはやスポーツではない。
こんなのは甘い考えなのかしらね。
とにかく"恥"と言う言葉を知らない見下げ果てたものがいるというのは事実。
それに冷静に対応した選手たちは賞賛に値するけど、もうちょっと怒る"フリ"をしてもよかったのに。
そこんとこが日本人だよね。黙って耐えるあたりが。
最後の方で鈴木啓太が向かって行ったけど、ああいうんでいいのよ。
見るからに、あきらかにわざとちょっとやってみた、っていう感じだったけど(顔が怒ってなかった笑)
とにかくもう試合の内容なんて吹っ飛んでしまうようなものだった。
決していいチームになってるとは言えないんだけど。
今回は評価することができないなあ。
むしろ今回は女子ががんばってる。
2試合ともこっちが見たかった。
ビデオ録っても見る時間がないのでオンタイムに見られるものに限ってる最近です。

最後は韓国。
今度こそまともな試合を!
でも優勝にはそれほど期待してない自分がいたりして…
もうなんというか、岡ちゃんにあまり希望を感じていないんで。
だめだろ。
どう見てもあれじゃ。
by loudguitar | 2008-02-22 22:47 | サッカー